Wikiとブログの違い

Wikiとブログの違い

・ユーザーモードと管理者モードを別に作る。Wikiはその区別がない。(本当は管理者モードに行くにはパスワードが必要だが、それは今回は必須ではない。)
・ユーザーモードでできることは、
  ・記事の一覧。タイトルをリンクにして、記事の詳細に飛ぶ。
  ・記事の詳細。
  ・各記事の詳細で複数のコメントが付けられる。コメントには記入者欄が必要。ただし、もし何も記入しなければ「名無し」をデフォルトにする。→コメントのテーブルが必要。そしてリレーション。
  ・各記事にコメント数を表示する。コメント数はリンクになっていて、記事の詳細のコメント欄に飛ぶ。
  ・検索欄を作る。記事とコメントを検索する。(最初は記事だけ検索できるようにする。その後余裕があればコメントも検索できるようにする。)
  ・月ごとにアーカイブ→テキストにはないが、年と月を入れるフィールドをつくっておくといい。たとえば、201606のように6文字で表す。yearmonth char(6)とする。
・管理者モードでできることは、
  ・新規記事の作成
  ・記事の一覧は、タイトル、日付のみで、そこから過去の記事の編集・削除へのリンクを張る。
  ・コメント一覧からのコメント削除
  ・各記事にカテゴリーを設定できる。→カテゴリーのテーブルが必要。そしてリレーション。
  ・プロフィール欄を作って編集できるようにする。プロフィールはいろんなやり方があるので、後で相談する。

レイアウト自体は、Wikiとブログはほぼ同じ。つまりヘッダー、メニュー、コンテンツ、フッターの4領域からなる。

作る順序
1. 最初はユーザーモードと管理者モードを気にせずに、記事の新規作成、確認、登録、一覧、編集、削除を作る。
2. レイアウトを作る。
3. ユーザーモードで、ブログ風の記事一覧を表示する。
4. 管理者モードのメニューを別に作る。管理者のできることをメニューにし、それぞれリンクを張る。
5. ユーザーモードの記事の詳細でコメントを入力できるようにする。そこから、コメントの確認、登録をできるようにする。
6. ユーザーモードで各記事にコメント数を表示する。

  • 最終更新:2016-06-29 15:58:33

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード