卒論のアウトライン

卒業論文の主な内容を紹介します。

1.テーマと計画

基本テーマ

我々のゼミの基本的なテーマは「人の役に立つWebアプリケーションを作る」でした。従って、論文の中でもそのことをまず最初に十分に述べていく必要があります。

  • 何を作るか。
  • 誰のために作るのか。
  • それを作ることがどのような役に立つのか。
  • これまでに似たようなものがあったのか、なかったのか。
    • 似たようなものがあったなら、そこにどのような問題があるから、新たに作る必要があったのか。
    • 似たものがなかったとしてら、それは何故なのか。そして何故自分はそういうものを作ろうとしたのか。

こういったことをまず書く必要があります。

作ろうとしているもの、あるいは作ったものについての説明

次に、具体的に自分の作ろうとしているものについて、詳しく説明します。

  • 作るものについて具体的に説明する。
    • 構想や規模、技術的な問題、制約
    • 作るものの計画を絞り込むときの視点(何でも作るわけには行かないので、ある程度妥協する必要がある。)
    • 背景となるコンピュータ技術はどのようなものが、どの程度まで必要か。
    • 実際に使用した個々の資料の評価
    • 実際に作っていく作業の見通し・計画を説明する。

2.本論―個々のテーマに即した内容

あとは、個々のテーマに即して説明していきます。

  • 実際の制作過程やその過程で出会った問題・困難な点とその解決策
  • 利用する人のことを考えて工夫した点

3.評価とまとめ

  • 評価
    • 三回生にベータテストしてもらって、アンケートをとった結果についての考察
    • 最初のテーマに鑑みて、自分が作ったものが、どの程度まで当初の目標を実現できているか、実現できていない点は何か、実現できていないのは何故か、などの自己評価
  • 今後の課題

全般的な注意

ゼロから文章を考えるのではなく、すでに書いたもの、書いてきたメモなどを整理し、並べ替え、肉付けしていきます。

  • 最終更新:2015-12-02 14:49:27

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード